おじいちゃん、おばあちゃん、ごめんなさい。

お彼岸なんだけど、お墓詣りに行けそうにありません。
気温も低いし、雨と風が強くて、風邪をひいてしまいそうです。
1人だったら行ったのだけど、両親も歳を取り、病気も抱え、娘は社会人としてスタートしたばかり。

我が家の絶対条件は、両親は体調の現状維持。
私と娘は風邪すらひかずに、健康であること。

お年寄りの死亡原因の一位は肺炎だったりします。
痩せ細った母と肺が良くない父に、風邪をひかせる訳にはいかないのです。
風邪からの肺炎を、私は今一番恐れているから。

おじいちゃん、おばあちゃん、本当にごめんなさい。
お彼岸じゃないけど、必ず近々お墓詣りに行きますから、今回は許してくださいね。

私ですら人生を折り返してしまいました。
両親とあと10年、20年、一緒に居られる絶対的な自信はありません。
だから、日々、現状維持だけを目標に気を付けているし、頑張っています。

おじいちゃんは、私が産まれた時は既に居なかったけど、分かってくれるよね?

おばあちゃんは、母が入退院を繰り返していたから、幼い頃は母代わり。
おばあちゃんは、きっと誰より私のことを分かってくれるよね?

甘やかされた甘えん坊の私ですが、今日の甘えは許してくれると思っています。haru シャンプー