使わない口紅、そのままだともったいない!オリジナルリップパレットに

口紅はシーズンごとに新しいカラーが出たり、トレンドカラーが変わったりでなかなか忙しいもの。流行に敏感な方は、口紅をたくさん集めている方も多いのでは?しかし、口紅を1本すべて使い切った!という方は意外と少ないと聞きます。途中で色に飽きてしまったり、折れてしまうことも多いですよね。しかし、たくさん口紅を集めている方ならなおさらもったいない!使わない口紅、折れてしまった口紅をまとめてリップパレットを作りませんか。今では100円ショップでリップパレットのケースも手に入ります。そこに手持ちの使わなくなったり、折れてしまった口紅を詰め込むだけ!アイスクリームなどを食べるときに使う、プラスチックのスプーンや、金属製の耳かきなどを利用して。口紅をリップパレットケースに移しましょう。上から押さおこむように、少しずつパレットケースに移していくときれいに詰め込むことができます。ドライヤーの熱風で溶かす…という方法も出回っていますが、口紅に使用されている原料によっては、熱に当ててしまうと品質が劣化してしまう恐れもあるので、注意が必要です。できれば熱風に当てずに移す方が無難でしょう。最近の口紅は保湿成分が多く配合されているものが多いです。そのため、柔らかいので少しずつくりぬいていけばそのまま移すことができます。パレットに移し終えたら、綿棒で表面を平らにして。お気に入りのカラーが入った、オリジナルのリップパレットの完成です。DCC